無料ブログはココログ

2010年2月 1日 (月)

第58回勝田全国マラソン(1/31)

昨日はマラソンの手伝いをしてきました。担当は大時計車のナビゲーター。マラソンのテレビ中継で目に付くのは選手を先導する白バイと実況を伝える中継車ですが、うちのマラソンではまず、広報車、次にパトカー、そして大時計車、審判長車、実況中継車、白バイ、選手・・・と続きます。
大時計車はルーフに大きなデジタル時計2こ(前向きと後ろ向き)を積んでいて、沿道の観衆と先頭集団の選手にスタートからの経過時間を知らせる役割です。
広報車とパトカーはけっこう自由に走れますが、時計車は選手というか白バイとの距離を保ちつつ走らなければならないため神経を使います。運転は時計車の経験の長いスタッフが務めますが、20km以下のスピードで2時間以上走るのはけっこう大変。素人の私には務まりそうにありません。私自身は助手席で半身になって白バイとの距離をチェックしつつ、コースの確認をしました。腰痛持ちの私にはけっこうきつい役回りでした。
レース自体はちょっと気温が高めでしたが風があまり強くなくまあまあの良いコンディションで、トップの男子選手は30km過ぎから独走状態で記録も2時間18分台と、ここ数年では良い成績だったようです。女子のトップは地元の高校3年生で、こちらは県高校記録を大幅に塗り替えたとのことです。
今日2/1は天候が大崩れだったので、関係者の皆さんラッキーでした!

58poster

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31