無料ブログはココログ

« 旅立ちの日に | トップページ | ギター音楽の放送予定~4/25(月)と5/2(月) »

2005年4月12日 (火)

北口功@アコラ~4/10

リンクを張っているアコラで1回目のサロンコンサートが開かれた。演奏者は大阪在住の北口功氏。
「タレガの生涯とその音楽」というテーマでお話とタレガ作品を弾くというもの。

プログラムは以下のとおり。
 アデリータ
 プレリュード第5番ホ長調
 モーツァルトのメヌエット(弦楽四重奏曲第15番KV421より第3楽章)
 ベートーベンのスケルツォ(ピアノソナタ第2番Op2-2より第3楽章)
 シューマンのまどろみの歌(「アルバムの綴り」Op124より)
 マリエータ
 アルハンブラ宮殿の思い出
 ラグリマ
 プレリュード第12番イ短調
 シューマンのロマンス(「ノヴェレッテン」Op21より)
 オレムス
 エンデチャ
 礼奏 アルハンブラ宮殿の思い出

アコラは、高校の先輩が自宅の改築に合わせてギター演奏用のサロンを設け、これから定期的にギタリストを招いてサロンコンサートを開くというもの。
キャパ30席程度ながらほどよい残響をそなえていて、ギター演奏には最高の空間となっている。

北口氏は、2000年製の松村ギターから紡ぎ出す美音と情感たっぷりのアプローチで、タレガの音楽とサロンにマッチした極上のパフォーマンスを繰り広げた。(念のため書いときますが、お世辞や社交辞令ではないよ)
コンサート後、演奏者を囲む懇談会があって、私は即席の進行役などやらせていただいたが、とても楽しい1日となった。

« 旅立ちの日に | トップページ | ギター音楽の放送予定~4/25(月)と5/2(月) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185342/11200180

この記事へのトラックバック一覧です: 北口功@アコラ~4/10:

« 旅立ちの日に | トップページ | ギター音楽の放送予定~4/25(月)と5/2(月) »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31